FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/28 17:55 【エロゲー感想
ハードプレイばかりの抜きゲー、フィストなんて日常茶飯事

今回は異種姦がメインではなくハードプレイがメインな様で、牛(妖怪「件」含め)でも5回(内1回は件出産)、藍が犬で一回、雪乃が鰻で2回、後はおまけの桜花&菊花が妖魔達に5回と、全体の5分の1程で余り多くは占めていません。

そしてこのハードプレイが思っていたよりも一回り半程ハードで、特に人体破壊系の耐性が低い私には一寸厳しかったのでこの点数。ビジュアルはいつもどおり素晴らしかったのですが、それ故にグロさも際立つとでもいいましょうか。
氏賀Y太先生ばりのハードさなので大好きな人には是非、逆に達磨とかアリエナイとか言う人は止めておいた方がいいと思います。

主人公による調教は藍一人だけで、他は全て村人他による陵辱調教シーン。NTR要素も有りです。おまけで同メーカ作品淫妖蟲~蝕~より桜花&菊花の異種姦シーンも用意。
和姦なんて片手で数える程もありません、全部誘惑されてですし・・・おっきい桃ちゃん先生に至っては用意されておりません。

輪姦シーンを見ていて一寸気になったのが男の体が省略されてナニだけになってる時が多く、女性キャラの体を魅せる為にそうしているのかもしれませんが私的にはちゃんと描いて頂きたいかなぁと。

Hシーン数
藍…20
雪乃…15
桃子…21
桜花&菊花…8
瑠璃子…4


個人的にアウトだったシーン

雪乃…フィスト、牛出産、局部にピン刺し&電撃
桃子…フィスト(アーム)、胸にピン(布団針)刺し、出産&胎盤飲食、達磨(四肢切断の上局部を切り取っていくという)
藍…シャワーヘッド挿入、腸露出、局部ピアス
菊花&桜花…子宮摘出、蜘蛛出産(母体となる二人のお腹が破裂し、中から蜘蛛の子供達が無数に出てくるという)


後はBGMが良かったですね、「蠱惑の刻」と「菊花と桜花」は特に好きです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)
2007/07/27 23:53 【エロゲー感想
中々に新鮮な作品でしたが、まぁ暴走と言えば暴走でしょう。

皆殺しパックはサントラ&スーパーマカロニ銃付きでフルプライス、本体だけなら低価格作品。
ボリューム自体も4時間程で非常にあっさり終わるもの。


コンセプトはSF+マカロニウェスタン、タイトルは続・殺戮のジャンゴ

売れ線ジャンルから遠くかけ離れた作品ですが、Nitro+にしかこの様な作品は作れませんし、作りませんでしょう。

序盤から某SWチックな異星人が沢山登場し、見た目は人外キャラばかりです。機械知性体プロトゾアン等SF的要素の方も非常に面白いと思ったのですが、お話が進むにつれマカロニウェスタン的な話ばかりになってしまったのは一寸不完全燃焼かなと。

マカロニウェスタンの世界を書きたくて書いてる感は物凄いですし、後味良く纏められていたなと。
イライザの悪党達との付き合い方なんか正にマカロニ世界的なシーンだったなと。

演出面、音楽面、美術面は素晴らしいの一言。特に演出面はホントに頑張っていたなと。只、VS400人の所でクリックするだけでどんどん敵が撃たれてカウントされる所はもう一寸爽快感が欲しかったですね。Enterキー押しっぱでないとなんとも微妙な。逆にそこでは扉開けて撃つ演出は面白かったなと思いましたが。
音楽面はZIZZによるマカロニウェスタンチックなテイストがのった音楽で新鮮でした、ボーカル然りBGM然り。

Hシーンは一つのレズシーンを除いて全て陵辱、乱交系です。
Niθ絵で陵辱ばっかりとかもうそれだけで万々歳ですが、まぁ先生の仰る指がハイドロプレーニング現象を起こしてしまう事は本編ではありませんでしたね><


>処女とか非処女とか云々
全然ありです。もっともっと。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)
2007/07/26 19:35 【映画感想
基本的には原作のモーツァルトの「魔笛」好きな人の為の映画。種別としては一応ミュージカル系に入るかなと。

魔笛好きな人には必見モノだと思います。

演出は曲によっては少々だらける場面もあるのですが曲によっては神懸かっているものもあります、その辺りは歌い手の力量や好みの曲等にも因るかと。しっかしザレストロ役の人はえっらい上手です、
すごい嵌り役で声もいい、おまけにルックスもいいという。
後は夜の女王役の人も物凄い雰囲気あって良かったです、椿姫のヴィオレッタとかも合ってるだろうなぁと。

200年以上前の愛と平和についてのメッセージ。ラストは兎に角素晴らしいの一言、本編終了後思わず拍手をしようと思う位でした。


私はクラシック自体はそれなりには聞くのですが、そこまで造詣が深いというわけでもないので一映画としての批評をば。

音楽面は最上級、ある意味これ以上のものはないでしょう。

原作の媒体からして独立してある曲を繋ぎ合わせるという形を取っているので普通に映画のストーリー性についてを求めるならばオススメ出来ません。基礎知識が無いと色々と意味不明な所もありますし、理屈があって成り立っているという気が元々少ないのです。原作を本当になぞるだけの展開(若干脚色もありましたが)だと言うこともあるかもしれません。

どちらかと言うとセンスと音楽の美しさを楽しむ映画ですので、そういったフィーリング的な映画好きな方には良いんじゃないかなと。勿論クラシックなんて寝ちゃうなんて人には絶対オススメ出来ませんね。

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

トラックバック(0)  コメント(0)
2007/07/25 00:17 【エロゲー感想
来る7月27日は夏の大商戦!物量重視と言うよりは質重視。恐らく今年度の珠玉作品と呼ばれる作品が多くここから出てくる事でしょう。リトバスのムービーとか観てテンション上がってきた。

後未だ一寸時期が早いですがコミケ企業情報も出ているとこだけチェック。


・ToHeart2 AnotherDays(Leaf)年内発売予定(年末商戦らし
http://leaf.aquaplus.co.jp/product/th2ad/index.html

よっち&ちゃるが非常に目立っている件について。


クマ吉は俺の嫁。サブヒロイン達以外では人気の高いこのみ&タマ姉が出演、3Pありそうな気配。因みに私は第一に珊瑚ちゃん派で第二に草壁さん派です。

同社作品「君が呼ぶ、メギドの丘で」は3D頑張っている様ですが、先日お伝えしたティアーズ・トゥ・ティアラリメイクと比べるとえらい差がありますね。後はボリュームがちと不安です、どちらも年内発売ということもありますし・・・まぁ無理だと思いますが。


・ヨスガノソラ(Sphere)未定

CUFFSの姉妹ブランドSphereによる処女作。原画はハッシー&鈴平コンビ。複数ゲンガーでもこの二人の絵風は似た所があるので違和感無くて良いんじゃないかと、某ファミレスゲーでも一度この共演はありましたが、今回は雰囲気をあわせると言う事もしている様で。
コンセプトは田舎ゲー、パッと見雰囲気は非常に宜しいのですがライターが多分見たことない方なのでプレイしてみないとこればっかりは。


・てとてライオン(PULLTOP)2008年発売予定
http://www.pulltop.com/gp07/index.htm

七彩かなたとかエーデルワイス思い出した、今の背景設定からして超奇抜ってのは難しいのかもしませんね。
みやびちゃんぷりちーのラインじゃないこっちの方のPULLTOPには一度も手を出した事が無いのですが一寸これは興味有ります。手鞠可愛いよ可愛いよ手毬。

PULLTOP夏コミ情報

http://www.pulltop.com/comic72/index.html
セットは買おうっと。


・さくらさくら(ハイクオ・ソフト)冬発売予定
http://sakura.iam-hiquality.com/

のんさん旋風を巻き起こしたハイクオ・ソフトの新作。
一周目と二周目でそれぞれ違う主人公、ヒロインがいてパターンの違った2種類の三角関係が楽しめるんだそうで。
ハイクオと言えば毎回みょんなシステムを搭載していますが、今回はどんなのでしょうかねぇ?

ハイクオソフト夏コミ情報
http://www.iam-hiquality.com/shop/top.htm

フィギュアは出来いいけど値段的に小さそうですn


・11eyes-罪と罰と贖いの少女-(Lass)冬発売予定
http://lass.jp/product/11eyes/index.html

3daysという後世に残るグロゲーを生んだLassの最新作。
今回は3days系列なのかな、真面目なLass。別名グロいLassっぽい。紹介記事読んだ限りだと要素が多すぎて如何コメントしていいものかと、前回問題があったビジュアルに関しては今回の絵師さん達見る限りは大丈夫そうかな?


・プリズム・アーク らぶらぶマキシマム(ぱじゃまソフト)冬発売予定
http://www2.pajamas.ne.jp/prismax/index.html

出るべくして出たというか、今回は最強の敵戦闘シーンがある訳でも無く、共通シナリオも無く、前作の問題点をある意味カバーしたという。まぁでもFDですからね、そんなもんでしょ。
そしてヒロインが一人追加されたハーレムエピソードも実装。
基本的にHメインのFDな様なのでシリアスなシナリオを期待するべきではないと。
ピアノの森の満開の下は期待できそうですがロープライス作品なのね。

姉妹会社Lillianのぷりっちスタッフによるティンクル☆くるせいだーすの記事もありましたね、もう情報出たのが結構前だったので忘れかけてたわ・・・ぷりっちスタッフは変にシリアスに走らなければ、とはいってもあれはあれでギャップの与える印象も凄かったしなぁw

ぱじゃまソフト夏コミ情報
http://www2.pajamas.ne.jp/event/ev18.html
んーゆいにゃんときみきみの公録は行きたいけど正直今回は一寸ハードっぽいし無理でしょう。


・赤線街路(C-side)11月発売予定
http://side-step.tk/c-side/tc03/index.html

戦後の特別売春許可地区である赤線街を舞台としたノスタルジックな雰囲気を持つ今作。美術面ではカルタグラに劣るがシナリオ面ではイノグレテイストが入る訳でもないので期待出来そうです。


・詩篇69~深遠のメサイア~(げ~せん18)秋発売予定
http://www.unicorn-a.com/products/gesen18/shihen69/

あぁ、げ~せん18ってあの釣りゲー出すとかいうトコか。
釣りゲーの方の主人公の下の名前一緒なのだわ、これでクロチャ、らぶフェチに続きエロゲーで遭遇するのは3作目かな。
詩篇69の方は設定とかはいいと良さそう、原画は3人ねぇ。
戦闘パートはマス目移動タイプか、特定のキャラクター同士が戦闘中に遭遇するとイベントってのはモルダヴァイトみたいな感じかな。あと国名とかが何かすごいソフトハウスキャラっぽい。


・ね~PON?×らいPON!(Navel&Lime)8月31日発売予定
http://www.project-navel.com/navel/ponpon/index.html

何で価格が未定じゃなくてオープンプライスって書いてあるんだよ^^;まぁでもこういうのは何というか、同人でやれ。
それかF&Cでやれ。

Navel夏コミ情報
http://www.project-navel.com/navel/news/events/index.html

セージ時計が欲しい位かなぁ、
>リネンセット
ネリネセットに見えた


・任侠華乙女(しゃくなげ)8月31日発売予定
http://syakunagesoft.jp/product.htm

ストレートに任侠とか抗争モノのADVってのは珍しいかも・・・体験版やってみようかしら。


・続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-(邦題)(Nitro+)7月27日発売予定
http://www.nitroplus.co.jp/pc/lineup/into_13/index.php

結局皆殺しパックの方を予約しました、もう明後日かぁ。
触手!触手!Niθ触手!

カウントダウンボイスの殺傷力も高いぜb
しっかし今年も又キラルと合同列か・・・初日の午後から並ぶかね。


・Round a Go!Go!(Liarsoft)7月27日発売予定
http://www.liar.co.jp/rggtop.html

何だかんだいって予約しなかったという、まぁLiar作品もやってない作品は結構ありますし、その後でも遅くないかなと。


・蠱惑の刻(TinkerBell)7月27日発売予定
http://www.cyberworks.jp/tink/kowaku/

時期が酷すぎる、時期さえ違えば間違いなく新作購入リスト入りだというのに・・・今回は触手メインじゃありませんが、まぁこういう直球凌辱モノもいいよねbって話。そういや次作品はあおじるゲンガーじゃないみたいね。

>没設定
>雪乃
>藍
こっちの方がいいじゃん!特に後者!!!


・Garden(CUFFS)秋発売予定
http://www.cuffs.co.jp/04_Garden/index.html

まぁ水月のコンビですし、間違いなく売れるでしょう。今年の名作候補の一つかと。
しかし何だ、これとヨスガノソラでCUFFSは相当上がってくるメーカーになるんじゃないかなぁと。次世代を担うといいますか。

CUFFS夏コミ情報
http://www.toypla.com/cuffs_order_c72/c_order-c72.html

Tシャツは一寸欲しいかもw


・僕がサダメ 君には翼を(暁WORKS)9月発売予定
http://www.akatsukiworks.com/product/bokutsuba/

聖遺物か・・・Dies iraeと似た発売日にあるのが一寸不安ですが、パッと見の印象は悪くないです。ライターさんの力量が分からないのでまだ何とも言えませんが、頑張って欲しいかな。


・はるかぜどりに、とまりぎを。(Sky-fish)10月26日発売予定
http://www.sky-fish.jp/harutoma/harutoma-index.html

普通に良さそう。メインヒロインっぽいのの10年前のビジュアルがいいわ。

・プリンセスナイト☆カチュア(わるきゅ~れ)8月3日発売予定
http://www.ordin-soft.com/catu.html

何時もの様に2000円とロープライスな作品。正直レイプ・3とか、わぎさた絵ってだけでも2倍位出しても全然惜しく無いと思うのだけど。あとアニメーションいらないだろって思ってるのは私だけでしょうか?


・√after and another (枕)9月発売予定
http://www.makura-soft.com/AAA/index.htm

>ちなみに前作のエピソードの一部も収録されている
ぇ、いやプレイヤーの殆どはH2Oをプレイした人なのだろうからこれ省いて値段下げた方が・・・そんなにボリューム少ないのだろうか。


・ツイ☆てる(C:drive.)9月下旬発売予定
http://cdrive-soft.com/tuiteruHP/info.htm

こ こ は ま た わ ぁ い か
この間のぷる萌えエンジェルは良い新堂真弓ボイスを堪能させて頂きましたb


・魔法戦士エリクシルナイツ(Triangle)9月28日発売予定
http://www.route2.co.jp/Triangle/main.html

名前がそろそろ覚えられなくなってきたぞっと。このシリーズも長いねしかし。


夏コミまであと一月きったわけですが、情報のまとめも出揃ったらしようかなぁと。何だかんだいって毎年やってますしねぇ・・・

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)
2007/07/14 04:36 【エロゲー感想
良くも悪くもライトな作品かな。長時間プレイに耐えられない~ってエロゲーマーさんにオススメ。

ビジュアルに関しては好きな絵師さんなので今回も良かったです。キャラ達も皆魅力的でした。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
シナリオとか

総じてライトというか薄い。
恋愛描写にしろシリアス描写にしろ戦闘描写にしろ・・・ぁ、Hシーンはそうでもないです。

共通が多いせいもあると思いますが、ヒロイン達が恋に落ちるまでの心理描写が殆ど無く、物凄いあっさりと告白&Hに。男性に免疫の無い女子高だからというのは考えすぎでしょうが。

凄腕のエージェントだという話は作中でも何度も出てきますがその割にポカの仕方が酷いと、まぁ終始その様な感じなのでそこは本作に期待すべき所ではないのでしょう。

バトルに関しては幾ら瀬之本先生が動な絵を描くといってもライターさんがバトル得意じゃなきゃ意味ないかなぁと。後トゥーハンドシスターを見るとどうしてもこの間プレイしたドラクリウスのシスターと比べてしまう。これは偶然ですよね?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

攻略に関して
・有里は大切にしましょう
・有里、設子さんルートはお嬢様3人を攻略した後
・好感度が足りないと選択肢が出ないでBADENDになる事があります。要領良くいきましょう
・優は残念ながら攻略できません><そのテのがお好みの方はぷる萌えンジェル アイドルあいこの購入をオススメ致します
・シスターと先生と理事長、笹塚先生とのHシーンはありません。諦めましょう

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


メインヒロインは有里。彼女を大切にしないと死にますし、プレイ前→プレイ後で最も好感度が上がったキャラでした。
他のキャラ達も良かったと思います、主人公含め。

システム周りは何か戻るとき重いのが鬱陶しかったかな。シーンスキップ、前回の選択肢に戻るは良いです。

某口癖がやぁってやるぜの中の人の出演には吃驚。好きな大御所声優が一人入るだけで結構変わるもんだって思いました。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
最後に

プレイしていて飽きる事は無かったので(まぁ短かったという事もありますが)作品のジャンルによってはこのライターさんはもっと活きてくると思うのだけれども。個人的にはひだまりの様な作風の方が好みなのですけどね。感じるものは向こうの方が多かったかな。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。