FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/25 09:09 【応援中
『君が主で執事が俺で ~お仕え日記~』を応援しています!『君が主で執事が俺で ~お仕え日記~』を応援しています!『君が主で執事が俺で ~お仕え日記~』を応援しています!

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)
2008/02/10 14:21 【アニメ感想
それぞれの陣営の描写を一つ一つコツコツ平行してやってきた結果が花開いてきた感じがします。主人公達視点ばかりで他陣営の内部描写については作品本編では深くしないというのが(しても味方陣営と敵陣営の2つとかね)この手の作品の主流だと思いますが、陣営数の多い中でそういう手法を取ってそれなりに成功している様に見えたというのは新しい発見でした。まぁ10話位まではその地道な作業の魅せ方がお世辞にも良いとは言えず、それぞれの繋がりが希薄というか起こっている時系列は同じだけれどバラつきがあって受け入れにくかったという事があるのでしょうか。積み重ねと初期のつまらなさがあって今の面白さが引き立てているというのが今のだぶるおーの面白さだと思います。18話は急展開のこともそうですが今までで一番良かった。私的株価急上昇中なダブルオーでした。説明不足もまだまだ多いけどなー。


シゴフミ6話、こちらも今まで一番面白かったかな。話としてはいじめについてをねっとりとやる話なので観ていて辛い感じはありますが、訴えかけるものが強いという点では非常に評価出来る。しかし暗いアニメだなこれw

ペルソナ6話、同上。昨日は個人的に大当たりだったんだな。こちらも今までのシリアスな展開とのギャップで引き立っている所もあるとは思いますが、このノリでずっとやってくれても面白そうだっていう位に面白かったです。

truetears6話、この作品は毎回安定しているっていうか面白さのアップダウンが激しくない感じがあります、常に高めっていう意味で。修羅場修羅場ドロドロの人間関係の話でそれはそれなりの面白さはあり、一歩引くとちょっとこれはという風に思うところもありますね。
主人公に関しては随分とステレオタイプのへたれエロゲー主人公という感じでなんだかなぁですが、女の子達が可愛いからいいよ!っていう作品だと思います。


きみある6…Aパートはパロばっかだしイタイし勘弁してって感じ・・・こういうパロ過多なのが嫌いなんだよ。
デニーロと大佐が出てこなかったのはやっぱりギャラが高いからとかなんだろーか。いやいやようむ。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック(0)  コメント(0)
2008/02/05 11:19 【アニメ感想
中央東口ワールドな感じ。二挺拳銃はライターよりも中央東口がこういうのやりたいって感じが強く感じられたのですが、そういう系列の作品だと思います。アニメだけどねー。
セックス&バイオレンス&ハードボイルド&ちょっとしたB級映画っぽさみたいな(アクション映画とかゾンビ映画は明らかに意識してる)

Nitro+のそっち系の作品が好きな人にはオススメです。最近のニトロ作品よりもよっぽど「っぽい」ですよ。


ただ一つ、直接的では無いものの若干グロテスク表現(性器に鎖つけて引っ張るとか)があるのでそういうの駄目な人はご注意をば。



以下一話の内容について。

ミミのビジュアルとウォッカを見てトーニャ・アントーノヴナ・ニキーチナさんを思い出した中央東口スキーは私だけじゃない筈、しかし主人公の燐が能登、助手のミミがくぎゅとキャストは作品の雰囲気の割には明るめ、日常パートを敢えてそういうテンションにするのは意識しているみたいですね。能登釘宮石田檜山松本とかメインキャラ達もそうだけど一話だけの一発キャラの沙耶羅とかも中の人田中理恵だったんか・・・豪華じゃのぉ。

後あの暗殺者とか本編で名前言わないじゃん、ローラとか誰だよとか思いました。彼女はあの影みたいなのに生き永らえさせて貰うんでしょうね、OHP観ると主要キャラみたいです。あの影=エイポスなんだろうか、今回台詞は無かったけれども設定見る限りはユグドラシル関係なのでしょう。あの樹とあれから出てるっぽい分子みたいな奴は燐以外には見えてないっぽい?燐の不老不死設定と何か関係があるのでしょうがそれは追々分かっていく事でしょう。あの樹=ユグドラシルはコピーライト表記からの解釈ですが流石に間違ってないよね。
読みといえば前埜=猫だって思ってしまった人は私だけじゃない筈、意味深に考え過ぎたわ。


この作品は今後どういう風に展開していくのだろう、OVA系だからテレビシリーズみたいに悠長に物語が進んでいく事は無さそうですが。まぁ何にせよ、今後が楽しみです。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック(0)  コメント(0)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。