FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/10 21:31 【アニメ感想
今期アニメ

・ペルソナ…6話からスイッチ入った。ガチシリアスから6話の唐突なコメディ色を出してきて、その後はそれらを綯い交ぜにする感じでいい具合に仕上がってきていると思います。作品としてはやっぱり地味ですけどね。ペルノは未だカラオケに入らないのかしらー。

・true tears…面白い、まぁ一歩引いてみれば昼ドラなんですけど昼ドラだってちゃんと観ていれば面白いのでしょうし、キャラは可愛い、作画も良いのでおっけーです。1クールなのでまとめが少し心配ですが、とりあえず乃絵か愛ちゃんENDとかで、ミヨキチと愛ちゃんが縒りを戻さなければ何でもいいよ!それからアニメ版の内容をゲーム化は視聴者誰もが望んでいる事だと思います。

・シゴフミ…ちょっと波がありますが、フミカの話がメインになってきてからは作品の方向性が定まってきた感じがあります。今まで通してだとキラメキみたいな妙なキャラもいますが、特に最初の方は一話一話が重かったですからね、話が進むにつれコメディ色がちょっとずつ足されてきた様な印象も有り、作品の流れとしてはペルソナとタイプが近いかもしれません(内容的な話ではなく)

・墓場鬼太郎…しょこたんが変な歌唄った話は壮絶に酷かった。それ以外はノイタミナ枠らしくきっちりやってくれている良アニメなのですが。あとこれ先週ひょっとして休みだった?水神退治の後の話がちょっとイマイチ位だったなぁという所で止まっています。

・ロザバン…最新話は酷かった、ああいうのをスタッフのなんたらって言うんだと思います。委託系だろーとあんまりメーカー色を出して出張るのも鼻につくよ。ロザバンのアニメは頭使わないで見られるコメディ分やら昭和時代のエロ分だけ出しとくだけでいーでしょ、まぁ1クールで終了ですし一話毎に後を引く類の話でも無いから大丈夫だとは思うのですが、まぁある意味GONZOらしい作品として終わるのかもしれませんね。

・君ある…九鬼様が出ていた頃は良かった、それ以降はちょっと萎えてる、森羅様と夢がどーこーの話とか最悪。全体的にはクールスイーツ(笑)と比べたら全然頑張ってるとは思うのですが、作画がまぁまぁなのでB級の域は越えられない感じはあります。あとデニーロが全然でないのはやっぱりギャラとかの関係なのかしらー。

・みなみけおかわり…冬樹なんていらね、最初の数話は擁護していましたが、冬樹が出張って来てからは冬樹はじめ作品全体がどうしようもなくなった感が。主にこんなのみなみけじゃねぇっていう声が強いですね、作画ではなく内容的に。

>製作スタッフ曰く冬樹は視聴者をイメージしたものである
>「みなみけを観るような奴は自己主張の出来ない眼鏡だ」
>というイメージから冬樹を作ったとか
>ネット上でのアンチ冬樹にコールに対しスタッフは
>「同属嫌悪なんじゃないですかね」とコメント

スタッフに「バカヤロウ」の一言を送りたい

・ARIAオリジ…2期はもみ子の後ろ髪のトゲトゲを始とした作画が耐えられなくて途中で切ったのですが、比較的今期は安定していると思います。アニメオリジナルの話は余り好きではないのですが、晃さんの過去の話やトラゲット、アリスちゃんとアリシアさんの話などもARIAにしては珍しく遊びの要素もあって良い感じのクールになっていると思います。アニメが単行本抜くかなと思っていたらもう今日最終巻発売なんですね、買ってこないと。

・CLANNAD…アフター行かないで終わるみたいですね。クオリティに関しては全く問題無いレベルだとは思いますが、智代や杏フラグを叩き折り渚ルートに入った今、新たな発見は少なそうですし、観ていても余り好きな話じゃないしなぁっていう所はあります。昔書いたアンチメインヒロインの直球のサンプルですしねw渚の良さは分からん。アニメならことみちゃんか智代か杏だろ・・・芽衣ちゃんとかも結構好きなんですけどね、ぞんざいな扱いに泣いた。

・狼と香辛料…わっち可愛いよわっち。前評判を覆し高品質を保っている本作(絶対作画崩れると思ったのにね・・・ほんとびっくりだわ)
本編はわっちとロレンスがいちゃいちゃして旅する話だけでいーのになーと思う人は私だけじゃない筈。アクセントとかも重要だからしょうがないけどね><ぁー、わっち陵辱本が欲しいのですがまだないのぉ。Comic1待ちです、ぐへへ。

・ハヤテ…ナベシン監督回以外は観るようにしている。ナベシンはオリジナルやら最初から最後まで一貫して監督する作品なら未だしも何回か登板回が入ったりするのは良くないと思う。癖が有り過ぎてこんなの~じゃないっていうのが顕著なんですよね、ハヤテに関してはそもそもハヤテとナベシンっていう組み合わせが水と油っぽい。ナベシン自体は好きなんだけどこればっかりはなぁ。他には特に問題は無く、安定して中位のクオリティを維持しています。そもそもキャラアニメですからね、好きなキャラ出た回が良かったー位か。

・Yes!プリキュア6…EDがガンバランスdeダンスじゃなくなった・・・OPEDで力尽きている感は健在。ただ、4話から本編スタッフも本気出してきた様で。当番の人によってかなり作画にばらつきがありますが、その辺りも含めてのプリキュア5らしさなのかもしれません。

・ドラゴンゾ…アキラちゃんが死んでから観てない。正直飽きt

・俗・絶望先生…今期のOPEDと数話前からの新EDのどれも名曲だと思う。内容は前期より好きかなと思えるのはこの作品の場合完全にそのネタが好きかどうかですね・・・。私は原作はだ~りんから、絶望先生はマガジンで読む派、アニメは視聴のみ、シャフトは元請無しなら月詠から(ぽぽたんは一話切りしたしな)で6,70見さん位かしら。

・00…18話からは格段に面白くなったって話は前にも書きましたが、その後も色々良い感じ。トリニティの退場が予想以上に早かったりエクシアの真の力解放(最終なんたらっていうんだっけか)にはちょっとがっかりでしたが、急展開後の新キャラの生産力ってのが大きな制作会社の利点よね。そういえばエクシアの武器って7つの凄い剣じゃなかったんすか^^
良い感じな00ですが、そろそろ1期終了で暫く間が空くんですよね・・・ギアスとか相当この間隔で萎えてるので同じ事を又感じるのは凄い嫌。つーかまじこの変則クールはリアルタイム派には痛過ぎ、、、

おまけ
・IGLOO…平成ガンダムの中では一番好きかもしれない。3Dという敷居の高さがありますが、兵器の浪漫が溢れている作品です。一年戦争とかあの辺の一つの局面を描いたものなのでファーストやらの予備知識は必須。

・舞乙シフル…1話。面白かった。ただ、ツヴァイを未だ観てないという罠。しかし普通に00よりは面白いと思うのはどーなのよ。

・ムネモシュネ…苦手なS分が段々減ってきてるのは観易くなってるのかも、まぁ元々そんなにハードでもないですけど。2話は燐やミミの存在に対して「天使」の位置づけは設定的にも面白くて気に入りました。しかしあと4話で石田彰倒す所までいけるのかしらー。
一話→能登は不死身
二話→不死身な人達は天使っていう天敵がいる、どちらも実が原因
ま、期待して待ちます。

・Aika16…1話だけ。つまんねぇってのとAikaに胸とかイランデス、パンツと脚と尻だけでいいだろうがよ。

・よつのは…1話。よつのはってこんな話だったっけか・・・いやこんな話でしたけど。のんさん可愛いよのんさんは健在ですが、この先も観ようとは思えない出来でした。作画とかは良いのに内容がツマラン。


QMA5

ドラゴンで中級に上がれました、ぁーよかった。上級昇格試験は区間で一位とかなのでフェニに落ちた方が安くつきそうですね。

あと今日は始めてルート途中分岐をしました、得点の平均が高かった場合にルートが変わるという物で点数の差別化をはかるために難易度が高くなるシステムらしいよっ!

これ分岐後に勝ってドラゴン決勝→結果3位で中級昇格条件の8位以上をクリア。
魔法石も60個でウマー、賢者やら大賢者やらは相変わらず魔法石ウマー

今回賢者、大賢者への昇格条件が厳し目なので前Verと違って成金賢者が少なくなるのはいい事なのか悪い事なのだろうか。
弱い高階級プレイヤーを狩れなくなると美味しくないし、大魔導士でカンストしてもう止めよっていう旧成金賢者が発生したり、新規さんの向上性を阻害してユーザー人口が減る悪寒。アニメもOVAという形態ですし、そう新規さんが増えるとは思えない。あとDSのは問題配信とかどーなんでしょ。継続的に配信されたり囁かれている5との連動とかがあれば良いのですが、無かったら延々とCPU戦やったり、ネット対戦はやり込み一強が鬱陶しそうです><今もそうですがその依存度合いが高くなりそう

他にシステムだと、ランダムは何のジャンルか表示が出る様になったのは分かりやすくていいですね。逆にランダムその他っていうジャンルは激しすぎると思いました

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック(0)  コメント(0)
2008/03/01 19:35 【エロゲー感想
まず、エロいんです。エロエロです。こういう陵辱沢山のアリスが大好きです。


ゲームシステムは結構好き、周回ボーナスが無いが二週目で敵キャラ(中ボスだけだけど)を全変えしたのは良いわ。ホント大体エスカと一緒、基本的にはヌルゲーです。
序盤は戦略とか結構その場しのぎでやっていけば行けます。最初の方は城とか太夫以降辺りから苦しくなってくるかもしれないけれど、気合で乗り切れ。オートセーブ、クイックセーブ、普通のセーブと完備されているので何とかなるでしょ。ヒロインは増えれば増える程楽になっていきます。周回プレイを回していると結構プレイスタイルは似通って来ると思います、王道プレイがある作品です。

パートボイスに関しては個人的にはマイナス要素になりえませんでした、要所要所にはきちんと入っていますしそもそもアリスゲーはボイス無しも多かったしなぁ。声優さん達は概ね良い感じ、ナリカの声は最初慣れませんでしたが、慣れた。

シナリオ。・・・本筋はイマイチ。ストーリー性はB級。サクラ大戦とエスカレイヤー足して2で割って忍者足した様な内容、焼き直し感が強い。エスカがメインヒロイン1人に対してヒロイン3人は進化だと思いますが。個人的には眼鏡キャラが駄目なので。
敵の幹部やらサブキャラも「居るだけ」で活かせてる感じもしませんでし、ヒロイン達のシナリオも本筋との絡みも弱め。ただ、キャラクターとしてメインヒロイン2人とスバルさんは立っていて良い感じでした。本筋と切り離してヒロイン達にだけ焦点を当てると良いっていうのはHIRO氏の作風なんでしょうね、ラブい。あとエッチシーンのテキストもエロかったです、ご馳走様でした。逆に主人公が今回全然キャラ弱かったな、、、京ちゃんみたいな性格じゃなくて物凄い善人キャラなので鬼畜サイドに堕ちるのに違和感、選択肢に鬼畜系の台詞があってそれを選んでいくと鬼畜ルートに行くっていう感じですし、根本的な堕ちが無いので妙な感じでした。敵はラスボス、幹部はキャラ薄いですが(大蛇丸は唯一優遇されていたけれど)怪忍たちは人数が多いというのに良い味を出していたキャラが多かったと思います。


ビジュアルとか色々・・・素晴らしいです、前述した様にエロエロでした。枚数もかなり多め。おにくんの方はいつもより顔のパーツが輪郭に対して小さくなっているんじゃって窓絵見て危惧してたんですけど杞憂でした。後は陵辱シーンスキップコマンドとか何か凄いですね。時代の流れって怖いわ。

敵のデザインも良いですね、先述しましたがちょっとキャラ的に弱いのが多いけれどビジュアルはかっこいい。キャラ立ちって意味で一番好きなのはしめじ、狸は・・・おめーには失望した・・・何のためにその大きなモノがあるんだよ・・・それをもっと活用しろよ・・・

松本ドリルやら何やらは同人の印象が強すぎて発売前から物凄い違和感持ってたけれど、昔からアリスは結構色んな絵師さん使ってたこともあったし(ままにょにょとかね)それの延長として見ればって思えばなんとか。正直アリスとかエロゲーのエロさとはちょっとずれてる感じ。松本ドリルは同人とかエロ漫画の方が好きです。

BGM、Shadeさん最高。OPの曲も好きです。

ミニゲーム、地味に5000点って厳しくないかな・・・運とかで成功するゲームじゃなくてちゃんとやっている間集中していないと出来ないゲームな気がしました、一時間弱頑張りました。

アリスの館、こちらも久々に見た気がします・・・

アンケートのご褒美もご馳走様です、100MBとかオラ吃驚だ。


最後に

アリスの陵辱系SLG・・・こういうアリスが大好きなんです。近年は純愛系の需要が高いのも分かりますが、こういう遊べてエロくて楽しい作品を2年に1回位出して頂けると幸いです。妻しぼりみたいなエロ重視や戦国ランスみたいなゲーム性重視じゃなくてその中間を行くタイプの作品としては久々に楽しめたのでっていう事でちょっと点数高めです。今後とも期待しています。




↑批評、レビューはここまで


以下攻略メモみたいなの。(前の日記の完全版です、細かい敵データやらは他の人に任せます。

・一週目:ハルカ鬼畜ノーマルED(最初純愛行って慌ててクイックロード
・二週目:ハルカ鬼畜トゥルーED(二週目から怪忍が全部変わります、三週目以降はAパックとBパックどっちか選択出来ます。あれ、こんな奴いたっけって最初びびったわ。
・三週目:ナリカ鬼畜ノーマルED
・四週目:ナリカ鬼畜トゥルーED

上3つで随時陵辱シーン回収。え?純愛?それって喰えるんすか?
多分(鬼畜)トゥルーの条件は愛情値が4以上か5以上ピースは関係あるかと思ったんだけど無いかもしれない。

・五週目:スバルED、スバルは選択肢で「だれも選ばない」からルート突入、純愛陵辱無く一ルートだけです(陵辱されるシーンが他より少ないのですギギギ

あとシステム検証の為だけに一週した。
そういえば純愛なるものがあったんだなって事に気付く。

・七週目:ハルカ純愛・・・ラスボスにフルボッコにされる^^;
スバルさんに頼りまくっててルート別の最後とか嫌な予感してたんですけど案の定ルートのヒロインで最終戦固定。最後の城出してから(玄武城だったか)99週目までは時間の猶予があるのでゆっくりと鍛えておけばラスボスも余裕です。超ノロイとはちょっと厳しそうですけど。

・以下略(ナリカ純愛やらハーレムやら非戦闘やら

純愛ルートは他ルートと違い炎斎以降にノロイが控えています。
具体的には城(5階、毎階味方全回復(但し登りきるまでの猶予は8回、越えるとCG無しGAMEOVER)毎階に呪歌(ALL40から一階毎に3ずつ位パワーアップ、4階には炎斎(他ルートと同じパラメ)、5階にはノロイ(大ノロイと超ノロイっていうのもいますけれど、パラメーターかなり高いのでチャレンジとしてみたいです)HPを半分辺りにするとラスボスに変身します、味方も全回復しますしそんなに強くないので淫力70位、他は50位あればいけるでしょう。そいつを倒したら純愛END

純愛ノーマルとTRUEの違いはピースポイントっぽいですね、別に超ノロイとかを倒さなくちゃ見られないなんて事は無いです。

超昂閃忍ハルカ (特典CD「Special Contents Disk」付き)超昂閃忍ハルカ (特典CD「Special Contents Disk」付き)
(2008/02/29)
Windows Vista

商品詳細を見る

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)
2008/03/01 02:59 【エロゲー感想
書いている内にレビュー(Light)っぽくなった。


今七週目。ベッドの上も片付けたしハルカも延々とやってた私マーメイ。

・一週目:ハルカ鬼畜ノーマルED(最初純愛行って慌ててクイックロード

・二週目:ハルカ鬼畜トゥルーED(二週目から怪忍が全部変わります、三週目以降はAパックとBパックどっちか選択出来ます。あれ、こんな奴いたっけって最初びびったわ。

・三週目:ナリカ鬼畜ノーマルED
・四週目:ナリカ鬼畜トゥルーED

上3つで随時陵辱シーン回収。え?純愛?それって喰えるんすか?
多分(鬼畜)トゥルーの条件は愛情値が4以上か5以上ピースは関係あるかと思ったんだけど無いかもしれない。

・五週目:スバルED (鬼畜ENDとか陵辱ルートみたいなの無いのかよギギギ

あとシステム検証の為だけに一週した。
そういえば純愛なるものがあったんだなって事に気付く。

・七週目:ハルカ純愛・・・ラスボスにフルボッコにされる^^;
スバルさんに頼りまくっててルート別の最後とか嫌な予感してたんですけど案の定ルートのヒロインで最終戦固定。


続きは明日やろう。

一応メモ

ナリカ出るまではリビドー上げてればおkな所があります、初期淫力が相当違うし、何より固有スキルがそれぞれ強すぎるので、特にスバルは相手のHPの一定割合を削る(ボーナスつけると5割位減らせる)んで、とりあえず障壁は皆低いのでちょくちょく上げていきましょう。純愛行かないのならば50あれば十分。ハルカは全般的にちゃんと育てないと勝てません、どうしてもって人だけ頑張れ。ヴァイ!

ゲームシステムは結構好き、周回ボーナスが無いが二週目で敵キャラ(中ボスだけだけど)を全変えしたのは良いわ。ホント大体エスカと一緒、ややこっちの方が分かりやすく戦略の幅も広い。とは言っても基本的にはヌルゲー。ぶっちゃけ戦略とか結構その場しのぎでやっていけば行けます。最初の方は城とか太夫以降辺りから苦しくなってくるかもしれないけれど、気合で乗り切れ。オートセーブ、クイックセーブ、普通のセーブと完備されているので何とかなるでしょ。ヒロインは増えれば増える程楽になっていきます。2度目ですけど障壁はちゃんと上げましょうね。

シナリオ。・・・本筋はイマイチ。ストーリー性はB級。サクラ大戦とエスカレイヤー足して2で割って忍者足した様な内容かな。本レビューでもっとちゃんと書きます。ま、エロとゲーム性を楽しみましょう。

ビジュアルとか色々・・・全般的に良い感じ。おにくんの方はいつもより顔のパーツが輪郭に対して小さくなっている印象があるけど窓絵だけ。それ以外、特に陵辱シーンは今回素晴らしいですね。こういうアリスが好きだよ。つーか陵辱シーンスキップコマンドとか何か凄いね。時代の流れこえー^^;

敵のデザインも良いね、ちょっとキャラ的に弱いのが多いけれどビジュアルはかっこいい。キャラ立ちって意味で一番好きなのはしめじ、狸は・・・おめーには失望した・・・何のためにその大きなモノがあるんだよ・・・それをもっと活用しろよ・・・

松本ドリルやら何やらは同人の印象が強すぎて発売前から物凄い違和感持ってたけれど、昔からアリスは結構色んな絵師さん使ってたこともあったし(ままにょにょとかね)それの延長として見ればって思えばなんとか。正直アリスとかエロゲーのエロさとはちょっとずれてる感じ。松本ドリルは同人とかエロ漫画の方が好きだぜ。

BGM、Shadeさん最高。


レビューは全部終わったらちゃんと書きます。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。