FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/30 22:27 【エロゲー感想
完全版としては良い、欠点は追加のデイジールートくらい

未プレイの人がやる分には勧められる出来だと思う、シャッフルは元々ボリュームが少ないながらもキャラゲーとしては優秀だし、シナリオ自体も(その短さ故の部分もあるだろうが)そんなに悪くないと評価している。

本作は共通パートにもちょくちょく追加シナリオ(オン・ザ・ステージの含め)があって、それらは特に問題の妨げとなることも無く、例外はあるが殆どの追加ヒロインのルート内でも旧ヒロインの新規イベントがあったりするのでFD的な楽しみ方も出来ると思う。

無印はボリュームがかなり少ない印象があったが、攻略ヒロインも11人と倍化しているのでその欠点はかなり克服出来ていると思う。(ただ、後述するが1ルート異常に長いルートがあり、あんな水増しの為だけのシナリオを読まされる位なら短い方が粗は少ないだろうとも思った)

以下オン・ザ・ステージ未プレイなのでそこから。

麻弓ルート(楓ルート後選択肢追加?)・・・普通に良くてちょっと吃驚した。ビジュアル的にも芹沢かぐらの系譜のキャラだと思っているので攻略出来て良かった。Hシーンはちょっと異次元。

カレハルート(亜沙先輩ルート後選択肢追加)・・・こちらも良い感じの無難な出来、カレハ先輩といちゃいちゃするだけで深刻な話とかは一切無し。ツボミルートはおまけレベル。ていうか3人プレイ何でやんないの?ハーレムHシーンって今回一つも無いし、嫌いなのかね。
あとこれ選択肢がシビアで、フローラでの「カレハ先輩が似合いすぎてるんです」の選択肢はNGで、カレハルート後に解禁のツボミルートではそっちの選択で分岐という形らしい。

それからネリネルートの最後でリコリスが出てくるシーンは追加だよね?オン・ステージにあるかどうかは知らないけれど。(キキョウENDがシアENDとは別にあるのも追加かな)

「チックタック」からはサイネリアとセージが登場するが、立ち絵と一枚絵(差分パンチラ)のみでHシーンは無いし稟くんと絡むイベントも2、3個。バークは立ち絵のみでセリフも無し。


以下エッセンスプラスの追加要素に絞った話

八重桜ルート(楓ルート後に分岐選択肢追加)・・・長くて地味。前提情報として「リアリーリアリー」をプレイしていないとキャラクターの背景が説明不足な気もする。ていうかプレイしてても幼馴染であることと、でっかいぬいぐるみに稟くんってつけてた事しか覚えてなかったわ。
それでも世界観から逸脱している訳ではないし、稟くんハーレムにはまだまだ続きがあったというような位置づけなので挿入しても無理は出ないルートだったと思う。

「リアリーリアリー」からは、桜の他には紅薔薇女史ルートが追加。リアリアからっていうか保健室でのあれが回想で出てくるから的な意味で、ボリュームは追加ルートの中では最も短く、麻弓ルート後に分岐選択肢出現。


瑠璃・マツリルートは存在せず、彼女はデイジールートで活躍する。

問題はそのデイジールート。

全ヒロイン攻略後に登場するデイジールートは無駄に長いが(共通部分+ヒロイン2,3人分のボリューム)、これがまぁとてもつまらない。
大事な話だけすればいいのに余計な話を延々とぐだぐだと続けるだけで、しかもそれが稟くんがヒロインを口説くとか、ハーレムでいちゃいちゃするとか、そういったシャッフルの方向性からは懸け離れた本当のムダバナシでこれを書く方もOK出す方もどうかしてる、酷く出来の悪い水増しシナリオ。
最後の最後になんでこれを持って来ちゃうの?放送部で活動する生徒達を描くだけとか「SHUFFLE!」の 世界観でやる意味がないじゃん?
デイジー自体が余り気に入らなかったということもあるが、それ以上に余りにも浮いたこの世界観の挿入は無理があった。これさえ無ければ完成度上がるし70点位は付けられるんだがなぁ・・・

暗殺とかクーデターみたいなネタを使うにしても、瑠璃ルートを一つ作って旧ヒロイン達と同レベル位のボリュームに抑えることは出来なかったのか?瑠璃はデイジールートのエピローグでこっちがヒロインだったんじゃ・・・と明らかにデイジーを食ってしまってるレベルのキャラなのだが、Hシーンは用意されておらずNavelスタッフは何を考えているのだろうか・・・誰も得しないだろこれ。

もし次回このライター単独作品だったらスルーする指標にはなったけどね。


追加要素云々については以上な感じかな。

相変わらず選択肢によるフラグ判定がシビアで攻略が大変。きっちりやっていかないと大体楓ルートに入ってしまう。シアルートでは「中に出す」か「外に出す」でもED分岐条件あるので何も考えないで攻略ではやっていけないってのは健在だった。

システムに関しては次の選択肢まで移動があれば便利だったかなぁとは思うけど共通は短いしルート数が多くても一つ一つは短いのでコンプリートは根気良くいけばいけるかな。

SHUFFLE! Essence+ -Limited Edition-SHUFFLE! Essence+ -Limited Edition-
(2009/10/30)
Windows

商品詳細を見る

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0) 
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。