FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/27 15:52 【未分類
生産者と消費者について。

消費者は生産された物に対して何か思うところがあった、必要としたからこそ品物を購入するのだろう。

購入した品物に満足した、これはギブアンドテイクのあるべき姿。

しかし別のケースの一つとして、思った物と違った。
ここで二つの意見が出てくるとしよう。

意見1…品物は限りなく求める物に近いのだが、今一歩足りないので改善点を挙げる。
意見2…自分が求める物とは全く違う、根本からの作り直しを要求する。

これらは等しく生産者の意見である、これをどう見るか。1は至極当然に出てくる意見であろう、だが2は?
生産者の意図と全くかけ離れた物を生産者は求めている。生産者はどうしたらいいか?勿論一般的にはそれ等の様々な意見を参考にして次に生かす辺りが無難な所であり、2の意見を受けこの様な物を求めている人もいるのだと全く違った物を作るという事も考えられなくは無い。

消費者が求めた物と品物には妥協点が存在し、その誤差が小さければ小さい程満足に至ると考える。媒体によっては求めた物以上の物が手に入る事もあるが、それは又別のお話。

今気になっているのはこの意見2について。
じゃあなんで買ったの、気に入らないのならばもうそこの品物は買わなければいい、一蹴するのは簡単である。
同メーカーの過去の品物には求める物があったから、今回の物にもそれがあると思った。生産者の意図という物は常に消費者の意図と同一であるという事は無いだろう。これが意味する所は何かを考え中・・・で、あるからこそ需要を満たす為に多くのメーカーが必要なのであるという事でもなく、まだ考え中です、きっと明日には根本から変わっている話です。

思考というものは流動的。
で、あるからこそもあり飽く事無く興味の対象を提示し続けてくれている興味深いものです。今日本当に言いたかった事は又その内別の形で言えればいいなぁと。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

トラックバック(0)  コメント(0)
 ≪ オルタ中 ≪ BACK ≪   ≫ NEXT ≫ ゼノグラシア観ましたよ・・・ ≫ 

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://kalcatraz.blog77.fc2.com/tb.php/189-3d272c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。