FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/22 19:43 【期待の新作チェック
同人誌を買い漁って満足していてもエロゲーマーとしての海月はエロゲー分の不足を訴えています。この二つは≠であり、どちらか一方ではなくどちらも無くては海月ではありません><

コミケ疲れもなんのその、ではではいつものいきます。


・あるすまぐな!(light)2008年発売予定
専用ページは未だ

lightは一寸新作情報押せ押せ過ぎるとも思うのですが、8月末にしょぱん!、9月末にDies iraeでこれは来年ですしそんな事も無かったですね。
こうたろ先生は原画担当は初かな?これから人気が上がってくる事が予想されます、ライターはImitation LoverやR.U.R.U.Rの一人、中島聖氏がソロなのですかね。前者なんかは評判良いですしこの間出たルルルルも今見たら結構点数良いですね、新作は一寸ウィズアニヴァーサリーを彷彿とさせるのですがlightテイストできちんと仕上げてくれることでしょう。

因みにどの変が彷彿とさせるかと言いますと
>まず魔法学園モノ、というかこれ系は大概箒に乗ったり空を飛んでるシーンがデジャブる
>キャラ設定が奇抜というかこてこてのエロゲーっぽい。つまりは狙いまくっているという印象
>一人男子生徒の服着てるヒロインがいる
等。

ただ科学の発展系に魔法を位置付けるというのはエロゲーではそこまでみないですね、主人公が異世界にいっちゃった系だと偶にみる設定です。


・BALDR SKY(戯画/TEAM BALDRHEAD)2008年春発売予定
専用ページは未だ

卑影ムラサキwith企画屋によるバルドシリーズの新作。信者の方ならもうお分かりでしょうが、バルドファンの方々は期待せざるを得ないでしょう。
現代、過去、仮想の3つの世界によって構成される世界観、一エロゲーとしても来年の名作候補の一つとなるのではないでしょうか。


・Chu×Chuぱらだいす~Encore Live~(ユニゾンシフト・アクセント)11月22日発売
http://www.softpal.co.jp/unisonshift/products/project17/project17.htm

FDです、キャラ達の後日談や原作でHシーンが無かったサブヒロイン達とのHも。勿論この作品の要であるゆいにゃんこと榊原ゆい嬢等による新OP曲、挿入歌等も収録。

とりあえず私は久々に見たメリッサ様とチュチュが小さくなって脚でにゃんにゃんしている所を見て予約を決めました。

基本はChu×ChuのFDでメリッサ達は友情出演レベルなのね、とりあえずビジュアルは描き下ろし、Hシーンは…ムービー観る限りあるっぽいですね。

デモムービーはOHPにもあります、とりあえず見たい方用。




・××な彼女のつくりかた(KISS)秋発売予定
http://www.kisskiss.tv/kanotuku/

とりあえず期待とかじゃないのですが、エロゲーでシムシティは珍しいということで。オンラインでの街データのやり取り等も検討中とのこと。
ただ原画が3人ライターが3人と、特に前者に関しては纏まりも無く一作品としては地雷として終わるのではないかなといったところ。


・ワンダリング・リペア!(エスクード)冬発売予定
専用ページは未だ無しかな?

3段階に容姿が変わる不思議なヒロイン・亜美理の特異体質を元に戻す為、思い出作りに奔走するファンタジックなADVだそうです。

プリンセスメーカーの様な成長系の、大きくなってくるとイマイチ面白くなくなってくるという欠点(超個人的)を克服した画期的な設定だと思います。エスクード作品ですし形態毎に用意されるイベント数も期待できます、ていうかこういうのもいんだけどさ、もっとガチ触手な作品もそろそろ・・・
原画は最初光姫先生かと思ったら違うのね、ライターはわさび氏。ん、これは批評空間に登録されているのは音楽担当の人だし新人さんなのかな?


・機動娼艦ヴィクトワール(Liquid)11月発売予定
専用ページは未だかな。

前回ので味を占めたのか、今回はタイトルを陵辱ゲリラシリーズでは無く凌辱ゲリラ狩り3の世界観をベースとして確立させた作品です。ヴィクトワールでぐぐると高級ブランドセレクトショップが出てきて噴いたわ。


・催眠凌辱学園(Liquid team Shadow)12月発売予定
専用ページは未だ

Liquidの2作同時スクープの2作目
うっしゃあ!日陰影次先生の陵辱モノきたぜぇ!
聖奴隷学園はガチな凌辱ゲーだったので今回も期待大です><
ただ一寸ヒロインが多すぎると各ヒロインのHシーン数が少な目になっちゃう気もしますが、抜きゲーだし別にいいよね。


・汗濡れ少女美咲(オーバードーズ)11月30日発売予定
OHP自体未だ無いか

新ブランド・オーバードーズの処女作は汗と臭いに注力したフェチズム満載のADVだそうです。結構このジャンルは需要あると思いますしビジュアルも良さゲなのでそれなりに売れるかなぁと予想。

・汁だく接待~おかわり一杯目~(WAFFLE)10月12日発売
http://www.waffle1999.com/game/26siru/top/siru_enter.html

汁と言えばここ、といってもここは水着の優遇接待なんかが印象強いんですがね。最初はミドルプライスで出して、今後もこれの続編みたいな形をちょこちょこ出していくみたいな商法だそうで。プラグイン云々はそういうシステムにする意味が一寸意味分からん。


・こんな娘がいたら僕はもう…!!麻雀(仮)(あかべぇそふとつぅ)2008年4月予定
http://www.akabeesoft2.com/conboku_m/index.html

いやぁ、この間Navelの新作でも言いましたけど、こういうの同人でやればいいじゃないと思うのだけれど・・・だってこういうの作るのにメーカーとかんな必要ないでしょ。麻雀システムに関して流用出来るとかは分かりますが、こういうなんというか同人ゴロみたいな真似を企業ぐるみでしなくとも・・・売り上げは伸びるのでしょうが、こういう作品は何だかなぁと思います。


・ToHeart2~AnotherDays~(Leaf)12月14日発売予定
http://leaf.aquaplus.co.jp/product/th2ad/index.html

発売予定日決定ということで。クマ吉は俺の嫁。
菜々子ちゃんの一枚絵がまーりゃん先生と被るのはたまたま?


・明日の君と逢うために(パープルソフトウェア)年内発売予定
http://www.purplesoftware.jp/news/new/index.html

紫の欠点であるシナリオを有名ライター二人を起用する事で克服、ゲンガーもまっぴーらっく先生と言う事でこれは期待せずにはいられない。5人のヒロインとあるけどこのCv北都南のキャラは攻略出来ないのかい?


・エターナルファンタジー(CIRCUS)初回限定版:9月28日→11月22日発売
http://circus.nandemo.gr.jp/sakuhin/nf/index.html

もう発売かと思ったら延期してました、曲芸商法なんてせずにこういう風な作品をどんどん作っていけばバッシングも減ると思うのですがね、まぁ信者数も多いところなので元々大したダメージだとは思ってないのかもしれませんが。
良作だといいなぁ。プリル可愛いよ可愛いよプリル


・Aster(Rusk)秋発売予定

[ Aster ]応援バナー


まずRuskのライターにシリアスなんて書けるのだろうかと。
今までは学園コメディやテンプレ学園純愛モノ、シナリオに関してはイマイチと評価しています。しかし設定、キャラ、声優、ムービーを見る限りは良さそうな感じもするのですがね、展開的には夏色小町みたいな感じかな。さぁてどうなるかね。
とりあえず体験版やってみようかしらん。




・Garden(CUFFS)10月26日発売予定
Garden

名作オーラが出てますね、過去何度か紹介していますが水月コンビの最新作です。今年の名作候補、あと2ヶ月です。


・Dies irae(light)9月28日発売予定
http://www.light.gr.jp/light/products/diesirae/index.htm

やっと後一ヶ月だよ、もう延期は無いですよね?この長い延期中にルサルカルートが実装されている事を祈ります。



5ヶ月前に作られたルサルカ支援動画


後は主題歌付きのデモムービーマダー?と。体験版の最後にちょろっと出てきたのに公開までどんだけ時間かかっているんだと。今年プレイした体験版の中ではピカイチの出来だったので今期最期待作の一つです。


・超昂閃忍ハルカ(Alicesoft)2007年冬発売予定
http://www.alicesoft.com/

エスカレイヤーと言えばアリスの誇る名作の一つでファンも多く、今作はその流れを汲んだ2作目となります。
個人的にはエスカレイヤー発売当時はそこまで良い変身ヒロイン陵辱モノは多くなかったですが、今となっては結構主流なジャンルな一つとしてあるので今出してももう新鮮味は無いかなぁと。ライバルキャラはピンク色の髪でロリっぽくなった鏡花?あとどうみてもふたなりキャラじゃないよねっ。

まぁそれは兎も角、ADVパートで物語を進めつつ、間にバトルパートが挿入されるとあるのですが、後ろをみると戦闘システムは前回と似ているとあります。どっちなんだ。もう一寸情報が出れば分かることではありますが。


・お嬢様をいいなりにするゲーム(Alicesoft)2007年10月発売予定
http://www.alicesoft.com/iinari/index.html

久々の低価格陵辱モノ。ガチ陵辱モノという訳ではないですが、これは買おうかな。
もうマジ低価格純愛ADVとか勘弁して下さい・・・アリスの低価格シリーズの最初の方は低価格で長い間遊べるSLG、RPG系が多かったというのに今はその類のは大作位です。顧客層も変わってきていますしアリスも変わっているのは分かるのですが、最近の風潮は古参的には本当に厳しいです。ランスは最後まで頑張ってくれそうですが><


・テレビの消えた日(プチケロQ)8月31日発売予定
http://www.keroq.co.jp/petitkeroq/index.htm

嵐の様に突然現れ気がつけばもう直ぐ発売の凌辱ゲー(らしい)
ケロQと言えば原画=ライターなどのメーカー色を持つブランドで、絵師は沢山居るのにライターが不足していると言う印象があるのですが、今作はライター非公開。今回はどんな作品になるのでしょうか。値段はミドルロープライス作品位?


・8665^2(RUNE)秋発売予定
http://products.rune.jp/special/r023_8665/

何だ、臭いとかやっぱそういうのが来る前兆なのか。この作品の主人公は超嗅覚の持ち主、作中にはそれを生かした匂いに関する描写が満載との事。んーむ、そのあたりの人にはいい年なのかもしれない。


・キラ☆キラ(OVERDRIVE)冬発売予定
http://www.over-drive.jp/kirakira/index.htm

原画、ライターさんは文句無し、良作が期待出来ます。
しかし青春恋愛ロックンロールかぁ、^^;
ギターとか好きな人には面白いのかもしれない、その辺凝ってるらしいけど分からないもの。


・特警戦隊サイレンジャー(Anim)8月31日発売予定
「特警戦隊サイレンジャー」応援中!

普通に変身ヒロイン凌辱モノデス。因みに私はこの類の作品は絵師>声優>他で選んでいます。


・姫∽神1/2(ぴんくはてな)年内発売予定
http://www.pinkquestion.com/himekami.html

今回も定評のあるハードめな触手ゲーっぽいですね
ここの作品は同化とか好きな人向け。


今月8月31日の商戦は 出 れ ば !マヴラブALTERED FABLEの一人勝ちとなるでしょうが、ね~PON!×らいPON!も頑張るでしょうね。発売タイトルは20タイトルも無く、何だか全般的にキャラの年齢が高い作品が多い様な気がします。


ちなみに東鳩2ADの所から一度消えて全部書き直しました、正直叫んだ。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://kalcatraz.blog77.fc2.com/tb.php/232-c68566d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。