FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/24 17:47 【期待の新作チェック
激戦が予想された11月戦線に大規模な「大人の事情」の介入があり、あかべぇの「G線上の魔王」、CUFFSの「Garden」が来年発売となり何とも肩透かしを喰らった様な心持です、皆様は如何お過ごしでしょうか。

今年は下半期にやり込めるタイプのS・RPGでめぼしい物がイマイチ見つからず現在積みゲーを着々と消化(興味無いヒロインの攻略とかね)する毎日です。上半期は王賊や聖なるかな等もありましたが、あれは一度すべてリセットしてやり直し、の様な長期的やり込み型ではありませんでしたし、いやーまぁ目下12月のアリスの新作「超昂閃忍ハルカ」を待つといった所でしょうかね。

さてさて今月もつらつらと書き記していきたいと思います、今回は本編の前に付録のTECH GIANイレギュラーズの記事から紹介していきます。本編だけでいーよって方は編集画面で54行位スクロールして下さいまし。


表紙がRAITA絵でワーイ、因みにコンシューマー作品はリンクとか書きませんのでー。エロゲーじゃないからねー。


・Vol.7(仮)(RococoWorks)2008年予定
http://www.rococoworks.com/

「カタハネ」を最後に突然の倒産をしてしまったtarte。そして故tarteスタッフである笛先生&J-MENT氏等が新ブランドRococoWorksと処女作Vol.7(仮)を引っさげて戻ってまいりましたと。


・戦場のヴァルキュリア(セガ)2008年春発売予定

RAITA先生のビジュアルを3D化(厳密に言うと違うのか?)している画面を見てすげぇなって思っていたらPS3で発売される作品だったという。サクラ大戦の製作チームを中心にPS3にて開発が進められてきたというセガの最新作です。兵種が歩兵と戦闘車両と対戦車兵だけっていうのが浪漫過ぎます。とても期待出来そうな作品なのですが、当方PS3を持っていない為何とも言えません。箱○で出してよ・・・

・魔界戦記ディスガイア3(日本一ソフトウェア)冬発売予定

新作PSPで出すのかとばっかり、確かにディスガイアシリーズならPS3のキラータイトルになれるかもしれないなぁ、知らんけど。余りコンシューマー事情は専門てレベルじゃないので他の人がその辺色々と考察してくれるでしょう。

そしてPSPで出るディスガイアPORTABLEは追加シナリオ等の新要素と通信対戦機能を新たに搭載。通信対戦機能とかディスガイアにいるのかどーかはイマイチ分からんのですが。


・ティアーズ・トゥ・・・なぁ・・・もういいだろ・・・そろそろエロゲーについて書きたいんだけど。まぁこれは前に紹介したしいいよね。

後は鴉やらエヴァやらプリズムアークなどのアニメの紹介と一寸した対談記事がありまして、他にはガレキ紹介やイラストレーターコラム等。
後燐月シリーズで有名なカワギシケイタロウ先生絵っぽいのがあったのですが、どうやらペンネーム変更思案中らしいです?絵柄的にはどうみても先生っぽいのでおそらくはと。今の所の新PNは和牛(仮)だそうで。
それで今までの先生の絵柄と比べるに今回のカラーページ8ページは随分と「動」の絵が描けるんだなぁと。今まで全くそんなイメージが無かったので一寸吃驚です。そのせいで最初は別人かなぁと思いましたが多分御本人だと思います。何でもこの8ページに描かれている内容で2008年連載開始するみたいで。

その後に中村哲也先生による漫画が8P、巻末には岡崎武士先生による漫画が24Pと

以上イレギュラーズでした。以下本編。


・暁の護衛(しゃんぐりら)2008年発売予定
サイトは未だ無し

・・・恋盾のパクリと言わざるを得ない。いやこれはインスパイアってレベルじゃないだろ。設定面での大きな違いは恋盾の主人公がプロのボディーガードだった事に対して今作はほぼ一般人から何故かボディーガードにされたという所位か。因みにライターはこん僕や魂響~円環の絆~を手がけた衣笠彰梧氏です・・・


・冷徹冷静しかして×××!(Chien)冬発売予定
http://www.chien.jp/reirei/index.html

ヒロインの特徴が
学園に王国を設立する野望を持つ少女(女王様クール)とか
銃器の扱いに長けた主人公の護衛役(溺愛クール)とか
頭脳明晰な年下の幼なじみ(デレクール)とか
感情表現が苦手な大企業のお嬢様(寡黙クール)とか
兵馬に想いを寄せる天才ハッカー(素直クール)とか

何でもクールとか付ければいいってもんじゃねぇよっ!って言いつつも前半の要素とか凄いエロゲーっぽい設定でいいなぁって思ったという。絵柄も悪くない感じなので、でも他とかあるしこれ複数になるのかな?メインビジュ見るに全員同じ原画っぽいですが。
ライターも4人で神無月如月氏、玉沢円氏等が入っていて他はほぼ無名の方々で、まぁこれもエロゲーっぽいですねっ!という。


・魔法の少女シルキーリップ三人の女王候補(WAFFLE)2008年春発売予定
http://www.waffle1999.com/game/29rip/27rip_index.htm

92年にメガドライブで発売した作品のリメイクというのも理解出来ませんが、私が言いたいのは何故18禁となるオリジナルストーリーが大人編なのかということですよ、いや、マジなんで大きくすんの?ちっちゃいままでいーじゃん・・・意味分かんないわ。


・汁だく接待~おかわり二杯目~(WAFFLE)2008年1月下旬発売予定
http://www.waffle1999.com/game/26siru/00_siru_index_c.htm

今までのシリーズと比べてアブノーマル度が高めかな。
まさか画像左の洗濯バサミを用いたプレイがあるとは思いつかなんだ
http://park11.wakwak.com/~tes/hasami.jpg

絵師が只野あきら先生から変わったけどまぁ汁だくというコンセプト的には一緒か。


・サクラの詩(枕)未定
http://www.makura-soft.com/sakura/index.html

こんなに一杯キャラいたっけ^^;つーかホントに登場キャラクター変わってないですか?あれぇ?

http://www.makura-soft.com/sakura/chara_rina.html
このキャラが消えて小硯櫻ってキャラに一寸設定が引き継がれている様な

http://www.makura-soft.com/sakura/chara_rin.html
こっちは随分と違うけどこのキャラが消えて柊ノノ未ってキャラがになっている気がしないでもない

単純に掲載していないだけなのかどーかは知りませんがあれだけ長い凍結期間があったのだからキャラクターの設定が変更されていても何ら驚く事はないなぁという。


・ツイ☆てる(C:drive)11月22日発売予定
http://cdrive-soft.com/tuiteruHP/info.htm

最近流行の女装少年モノーって思ったら一人は正真正銘の女の子なのか、低価格という所が地味に嬉しい。

今月のTECHにはボイスドラマが入っているみたいで。
因みに声優陣は大波こなみさん、新堂真弓さん、成瀬未亜さんです


・Piavキャロットへようこそ!!G.P.
あれ?Piaキャロットでぐぐると
>『Pia♥キャロットへようこそ!!G.P.』マスコットキャラ『ぴあうさ』キャストオーディション開催!
とあるのになんかこの記事が見つからないのですが

しかし懲りないなぁ、ネオPiaキャ。絵師はひなた睦月先生、涼香先生、光星先生と3人でキャラも5人と今までのPiaキャロシリーズと比べるとキャラが少なめか、まぁ原点回帰で隠しキャラとかもいるのかもしれませんが。


・Aster特別版(Rusk)11月9日発売予定
http://www.rusk.tv/aster_index.htm

二週間延期となった本作、あれ前に見た時と随分内容が変わっている様な。今回はメインの話とサブで君恋と同じ様なカップル3組の物語になるみたいですね。特典として過去に作品のノベル版を封入とありますが、これOHPから丸々DL出来てしまうという。


・凌辱学園長/奴隷倶楽部~読心調教録~(CLOCKUP team.ANISE)10月26日発売予定
http://www.clockup.net/ryoujyoku/index.htm

>主人公は手のひらで女性に触れる事で心の声を読み取ってしまう
なんというサイコメトラー、この力を使ってキャラクター達の弱みを握り云々とまぁ直球の凌辱ゲーですね。しかしCLOCKUPのこんなチームいつの間に出来たんだ・・・


・へルタースケルター~白濁の村~(Guilty)11月30日発売予定
http://www.guilty-soft.com/gg30/index.htm

ビートルズの曲じゃないよ。いい設定、輪姦と白濁まみれに拘ったという本作。上の方の汁だく接待よりも汁に対する拘りはこっちからの方が伝わって来る気がします。フルプライスとミドルプライスの違いってのもありますが、上の方のはやっぱり接待シリーズって事で水着系のイメージがあってなぁ。


・侵触2(TOUCHABLE)10月26日→11月30日発売予定
http://www.touchable.jp/frame/index_new.html

見たら延期してたという、今年はイマイチ触手が不作な感じで悲しい限りです。因みに異種姦と触手は違うのです


・サキミダレ(CALIGULA)11月下旬発売予定
http://www.caligulasoft.net/sakimidare.html

・・・ビジュアルが人妻かすみさんにそっくりに見えるんだけど気のせいかな


・うちの妹のばあい純愛版(イージーオー)
http://ego.product.co.jp/soft/nousagi/index.html

うちの妹のばあいっていったら有名なNTRゲーだというのに純愛とか・・・んなに需要あるのだろうか。それからこの作品のキャラクターのビジュアルが前作にも増してとっても異次元になっている件について


・魔法少女アイセットボックス(colors)
サイトは無し

てかこっちじゃなくてcolors名義なのか
http://www.ms-pictures.com/ai/

言わずと知れた触手ゲーの金字塔のシリーズをセットにして低価格でご提供、未プレイの触手好きーさんがいたら是非この機会に。いやでも幾らなんでもリニューアルやらセット販売やら何度もやっていますし、なんだかなぁと思うのですが。まぁ3に対する投資って意味でも若干高いし、もう1セット買おうとまでは思わないかな



何だか凌辱ゲーばっかり紹介してた様な気がしないでもない、年末ってのはそういう時期なのかもしれません。そもそも紹介数が少ない様な気もしますが、まぁこんな時期もあるでしょう。

今年の冬はインガノック、超昂閃忍ハルカ、Dies irae、ChuChuFD、東鳩2AD等に期待しています。
長く楽しませて貰いたいのはこの中で唯一SLG要素を持つハルカですね、凌辱要素はサンプル見る限り高めなのでそこは問題無いとして、エスカレイヤーみたいに色々な種類のエンドがあると嬉しいですね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

トラックバック(0)  コメント(0)
 ≪ QMA5について ≪ BACK ≪   ≫ NEXT ≫ Happy☆LOVE×ライブ2007レポ ≫ 

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://kalcatraz.blog77.fc2.com/tb.php/249-f7d23dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。