FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/04 23:26 【アニメ感想
>脚本&絵コンテ&演出/松尾 衡 作画監督/石井久美

本作はアニメでは稀に見るプレスコ方式を採用。

>プレスコとは、プレ・スコアリング(pre-scoring)の略で、セリフや音楽・歌を先行して収録する手法。アニメーションの作成においては、その収録されたセリフや音楽に合わせて絵を描き、作成する。
>多くのアニメではアフレコ(アフターレコーディング after-recording)、作成された画面にタイミングをあわせてセリフを収録する手法がとられるのが、ごく一般的である。 

Wikiより抜粋、一部要約。因みにギャグマンガ日和もこのプレスコ方式。

日本でやる際はこっちの方式でやっていける自信が余程あるのか、または予算が無いので仕方なくと二極化するが、本作は前者の様で。
監督がRed-Garden(私は数話しか観てないのです)で味を占めて今回もプレスコ方式を採用したみたいですね、一話から非常に動きのある壮絶なクオリティを見せ付けられました。

作画はややリアル系、ここは好みに分かれると思いますが、原作とは随分違うみたいですね。

構成は駆け足。矢継ぎ早にシーン、台詞(割と早口が多め)が飛び交うので落ち着く暇がありません。プレスコ方式ならではなのかもしれませんが、特にAパートなどは未だ世界観を把握し切れていない内に展開がどんどん進むので吃驚。動きや台詞自体は多いものの、心理描写や状況説明の類が少ないので置いてけぼりを喰らう事が多いのは否めないでしょう。原作を読んでおけば又違うのでしょうが、まだ最初ですし長い目で観ていく事にします。別にこういう感じが嫌いという訳でもないですしね。

声優さん達も上手い、主人公役の沢城さんを筆頭に、端役までも十分な演技指導がされている様に見受けられました。懸念していた紫も、アニメの紫には合っていると思いますし、演技も想像していたよりは遥かに上手いです。アニメの子役は素人起用が多く、私的にも鬼門と感じていましたが、今作においてそれは杞憂に終わりましたね。


それから、紅はOPEDの作品とのミスマッチ具合も稀にみる作品でもあります、何を思ったか知らないがあれは止めた方がいい。なんだあのオサレな感じは、原作のイメージにもアニメの雰囲気にも合っていないで侵害しているレベル。折角の栗の子やらの新曲もアニメーションがあれでは良いイメージが持てません。

今後OPEDは飛ばします、早く変更される事を望みます。


脚本、構成、作画と全般的な雰囲気も癖がある作品ですが、私は気に入りました。という訳で視聴続行。

紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2005/12)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

テーマ:紅 kure-nai - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック(0)  コメント(0)

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://kalcatraz.blog77.fc2.com/tb.php/264-37453152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。