FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/22 20:07 【未分類
 ■ 
劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】
(2008/05/21)
坂本真綾鈴村健一

商品詳細を見る


及第点。


原作既読者からしてみれば物足りなさ(以下の感想群の事)を感じ、感覚的には原作未読者に勧めたいと視聴途中までは思っていたのだが、用語やら設定の説明は相当端折られてるので原作未読者には絶対に勧められない。

映像も魅せ方も悪くない、が全般的に言えるのはUFOスタッフもうちょっと頑張れるだろう。原作の特徴である非常に説明的な会話回しの再現は再現の意味としては良かったとは思う、だがそれが止め絵か文字通り俯瞰背景の中で進んで行くのは映像としては冗長であるし、何より手抜きに見える。グリグリ動くだけが劇場アニメ作品の能では無いとは思うが、派手な映像以外の何処に力が入っていれば劇場アニメという媒体を有効活用出来るというのだろうか?そういう意味でこの作品は映像化に向いてなかったのではと再認識させられた。
上記理由の弊害かは分からないが、7作品の始めであるからしてスタッフがこれくらいでどーよと確かめながら作っている作品に思えるのは邪推し過ぎだろうか、そうでなくともこの作品からはガツガツした感じが伝わって来ない、それなりに落ち着いた出来栄えだなと感じさせたのは監督の癖からくるものなんだろうかね?

戦闘シーンは力入れたのは伝わってくるのだけれど、「直死の魔眼」を使った戦闘シーンの映像化ってのは所詮「人がモノを斬る」ってだけですからね、地味地味。尺的にどうしようもない所ではあるのだろうけれど霧絵の最初の戦闘での強さは何処にいったのかというやられっぷりもチープさを感じさせた。

原作の内容を省いていかなければいけない小説原作の劇場化だと上記が原作を省いた分を補わなければいけないのだが、それもそれなりでしかなく、後に残るは再編集を施された原作から切断された部位のみ。締まりも良くは無く余韻も特に無かった。シナリオに関してはそんなところか。


原作の再現や映像の綺麗さ、必要最低限はまとまっている様にも見られるシナリオと一劇場アニメとしての基準は満たしている様に感じる。
そして、原作に拠り過ぎる事も無く、オリジナルに奔り過ぎる事も無く、どちらかに傾き過ぎて破綻してしまったという事は無いが、逆に言えば器用貧乏な作品だったということなのだろう。
トラックバック(0)  コメント(0)

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://kalcatraz.blog77.fc2.com/tb.php/267-58d9c2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。