FC2ブログ
 アニメ/エロゲーの感想や雑記を書いていくサイト。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/27 10:04 【未分類
何れに属するか、或いはそれ以外なのか私には判断出来ません。というか、時々で変わるものなんじゃないかなぁ?

ファンタジーの話です。

(1)空想。幻想。夢。
(2)形式にとらわれず作者の自由な幻想によって作り上げられた曲。幻想曲。
(3)幻想的・夢幻的な文学作品。

基本的には(3)の意味、性質的には(1)の意味の様な意でのファンタジー。

やる事が特に無かったのでLiarのForestを再プレイ(もう何度目だろうか)

この世界観に親近感を抱くのは、出てくる登場キャラクターが
自分が子供の頃から慣れ親しんだファンタジーの世界の住人が多く登場するからと言う事が一つあります。ファンタジー世界を行き来する話という時点でまぁもうドツボなわけですがw

ゲド戦記や指輪物語やナルニア国物語といった文学作品は流石に小学生の頃でしたが、ピーターパンや不思議の国のアリスはそれ以前に見聞した物語で知らない人はいないだろうという物語。一般的な広まりとしてはディズニーの影響が強いでしょう、しかし当時の私はそれ程ディズニー作品に興味はありませんでした。

ファンタジーでも子供心に印象に残っているのは、人間の出てくるお話ではなく妖精、神様等架空のキャラクターの出てくるお話が多いです。

Forestに出てくる有名なキャラだと、妖精王オベロン。
しかしこの作品の場合出典が知っていたシェイクスピアの「真夏の夜の夢」ではなくスペンサーの「妖精の女王」なんですよねwプレイ中なんで女王の名前がティターニアじゃなくてグロリアーナなんだろうと2回位首を傾げていました。
あとここではピーターパンとオベロンの原作設定(「ユオン・ド・ボルドー」か「ボルドーのユーオン」かは判りませんが)を繋げていたのは吃驚しましたね。

絵本からの出典だと、ピーターラビットなどでしょうか。
他の兎で知っていたのは余りいませんでしたね。

上二つはどちらも片手で数えられる年齢の時に覚えた物です。
まぁあとは齢を重ねる内にファンタジーな世界観が私の中でどんどん広がっていったと。

神話と聞いて頭に浮かべるのは神様なのに人間臭いドロドロした話。基本ヨーロッパ系です。ドロドロした人間関係は結構文明的な感じですが、インディアンの考える神話とか考え方が随分違ってそれはそれで真新しい感じがするそうな。

日本の神道とかは世界創造等と中々結び付けられなくて、お話の一つとして認識しているだけであんまり思想的な影響は受けてないです。

まぁなんというか、空想上等。実際紙一重の違いしかないと思いますよ。もしかしたら、ここは実は物語の中なのかもしれませんしね。(定型)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

トラックバック(0)  コメント(0)
 ≪ 初日から飛ばしてしまった・・・ ≪ BACK ≪   ≫ NEXT ≫ しかしあれですね ≫ 

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://kalcatraz.blog77.fc2.com/tb.php/38-0b98d372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

海月

Author:海月
当BLOGではレビューや批評ではなく感想と表記。




    follow me on Twitter



    批評空間
    http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=kurage

    作品評価データベース
    http://www.accessup.org/pj/6_B3A4B7EEA4B5A4F3/profile.html

    filn
    http://filn.jp/friend.pl?id=522

    mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5480529

    コミックダッシュ!
    コミックダッシュ! kurage の所有コミック







    最近の記事
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブロとも申請フォーム
    ブログ内検索
    応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。